タグ:建物 ( 4 ) タグの人気記事

人形町をブラリ散策。

e0248566_11405596.jpg


水天宮を出て、人形町の街並み散策。


e0248566_11232381.jpg


e0248566_11235847.jpg


e0248566_11242251.jpg


e0248566_11243623.jpg


e0248566_11245355.jpg


e0248566_1125854.jpg


この辺りは、まだ古い建物が健在!!
しかも、御約束といわんばかりに、どこも玄関先には沢山の鉢植えが置いてあります(笑)


e0248566_11255185.jpg


e0248566_1126963.jpg


そして、『玉ひで』程ではないにしても
とても人気のある洋食屋さん『キラク』
「とんねるずのみなさんのおかげでした」の「きたなシュラン」にも出たとか…
でも全然汚くないし、むしろ整然とした雰囲気です(笑)
日曜日は残念な事にお休みです。(行った際は、また報告って事で…)


e0248566_11262784.jpg


e0248566_11265068.jpg


そして、またテクテク…
70年代風のビルに
ねむの木の詩 『ぼくのまり子』と題した超巨大な絵が!!
スゴイ迫力です。


e0248566_1127105.jpg


e0248566_11272572.jpg


そんな事で…ねむの木の花を…ってウソウソ。
代わりにお辞儀草の花を見つけましたよ♪
お辞儀草なんて、ホントに久しぶりに見た気がします。


e0248566_11274786.jpg


e0248566_112851.jpg


フッと前を見たら、東京スカイツリーが見えました!!


e0248566_11512537.jpg


そして、どこからともなく
賑やかな音楽に人の歓声が!!
音の方向に向かって行ったら運動会をやっていました!!


e0248566_1151433.jpg


時代の移り変わりが楽しめ、懐古的な気持ちになる
不思議な街 人形町でした。

この散歩、まだまだ続くんです…。



web clap!
コメント残す程ではないが
ちょっといいなと思って頂けたらポチッ!!
励みになります☆


[PR]
by BRISK_LIFE | 2011-11-09 00:00 | SNAP

江戸東京たてもの園 天明家

e0248566_17121194.jpg


天明家
江戸時代、鵜(う)ノ木村(現在の大田区内)で名主役を勤めた旧家です。
正面に千鳥破風(ちどりはふ)をもつ主屋・長屋門・枯山水庭園などに高い格式がうかがえます。
[大田区鵜ノ木一丁目/江戸時代後期]

e0248566_17131137.jpg



e0248566_17133819.jpg



e0248566_17143293.jpg



e0248566_17144893.jpg



e0248566_1715183.jpg



e0248566_17153492.jpg



e0248566_17155186.jpg


江戸東京たてもの園の西側には、このような昔の農家の家が沢山あるのですが
突然、空が真っ黒に!!
そう言えば、布団出しっぱなしじゃないかーーー!!!と慌てて帰宅。
全部を見る事は出来ませんでした。
残りはまた今度です。

[PR]
by BRISK_LIFE | 2011-10-12 00:00 | BUILDING

江戸東京たてもの園 高橋是清邸

e0248566_0251691.jpg


ちょっと疲れたので一休み。
今年最後のかき氷かな…ブルーハワイ、生まれて初めて食べてみました。

e0248566_0254543.jpg


都電7500形

e0248566_026119.jpg



e0248566_026306.jpg



e0248566_0264853.jpg



e0248566_0301458.jpg


皇居正門石橋電飾電燈
明治20年代/千代田区
皇居前広場から皇居へ向かって左手前に見える石橋に設置されていた飾電燈。
橋の欄干両側にある男柱石に計6基設置されていたもののひとつです。
この飾電燈は1886年(明治19)、東京電燈会社へ発注されたもの。

e0248566_030325.jpg



e0248566_0393058.jpg


万世橋交番
デザインや建築様式から明治時代のものと思われます。
正式名称は須田町派出所。神田の万世橋のたもとにあり
移築の時にはトレーラーでそっくり運びました。
[千代田区神田須田町一丁目/明治後期(推定)]

e0248566_031140.jpg


高橋是清邸
総栂普請(そうつがぶしん)で、洋間の床は寄木張りになっています。
2階は是清の書斎や寝室として使われ、1936年(昭和11)の2・26事件の現場になりました。
[港区赤坂七丁目/1902年(明治35)]

e0248566_0311889.jpg

ダルマ蔵相は毎朝パン食だったらしい(笑)

e0248566_0315479.jpg


1階渡り廊下

e0248566_0322179.jpg


2階の廊下は全面窓で開放的で、景色と一体化するモダンな作り

e0248566_0323772.jpg



e0248566_0351776.jpg


五右衛門風呂

e0248566_0332039.jpg


小便器

e0248566_0334412.jpg


この2階の寝室が2.26事件の現場なのですが
残念ながら軍刀等の痕はありませんでした(笑)

e0248566_034033.jpg


[PR]
by BRISK_LIFE | 2011-10-11 01:07 | BUILDING

江戸東京たてもの園 万徳旅館

e0248566_2453166.jpg


万徳旅館
青梅市西分町の青梅街道沿いにあった旅館です。
建物は創建当初に近い姿に、室内は旅館として
営業していた1950年(昭和25)ころの様子を復元しています。
[青梅市西分町/江戸時代末期~明治時代初期]

e0248566_245555.jpg


e0248566_2461888.jpg


e0248566_246427.jpg


e0248566_247722.jpg


e0248566_2473078.jpg


e0248566_2475787.jpg


e0248566_248229.jpg


e0248566_2484896.jpg


e0248566_2491471.jpg


e0248566_2494533.jpg


e0248566_2511975.jpg


e0248566_2515040.jpg


e0248566_2531885.jpg


数年前まで営業していたと聞き、営業してる間に泊ってみたかったな~と少し悔しく思いました。

[PR]
by BRISK_LIFE | 2011-10-10 08:30 | BUILDING