人気ブログランキング |

江戸東京たてもの園 商店街エリア②

e0248566_2252879.jpg


小寺醤油店
大正期から、現在の港区白金で営業していたとか…。
庇の下の腕木とその上の桁が特徴の〈出桁造り(だしげたづくり)〉がこの建物のみどころです。
[港区白金五丁目/1933年(昭和8)]

e0248566_22524296.jpg


e0248566_22531326.jpg


e0248566_22533256.jpg


e0248566_22534463.jpg


e0248566_22554061.jpg


e0248566_2302524.jpg


大和屋本店(乾物屋)
この9月に新たに加わった建物の1つ目。
港区白金台に1928年(昭和3)に建てられた木造3階建ての商店です。
3階の軒下を伝統的な〈出桁造り〉にする一方、間口に対して背が非常に高く
看板建築のようなプロポーションを持ったユニークな建物です。
戦前の乾物屋の様子を再現しています。
小寺醤油店同様に、つい数年前まで営業していたお店だそうですよ。
[港区白金台4丁目/1928年(昭和3)]

e0248566_230444.jpg


e0248566_2385657.jpg


鍵屋(居酒屋)
台東区下谷の言問通りにあった居酒屋です。
震災・戦災をまぬがれた鍵屋は、1856年(安政3)に建てられたと伝えられています。
建物と店内は1970年(昭和45)頃の姿に復元しています。
[台東区下谷二丁目/1856年(安政3)]

e0248566_2391672.jpg


e0248566_2393674.jpg


e0248566_23135964.jpg


次回は、『千と千尋の神隠し』のモデルになった銭湯と新たに増えた建物のもう一つをご紹介です。

by BRISK_LIFE | 2011-10-08 22:47 | BUILDING
<< 江戸東京たてもの園 子宝湯 江戸東京たてもの園 商店エリア >>