江戸東京たてもの園 高橋是清邸

e0248566_0251691.jpg


ちょっと疲れたので一休み。
今年最後のかき氷かな…ブルーハワイ、生まれて初めて食べてみました。

e0248566_0254543.jpg


都電7500形

e0248566_026119.jpg



e0248566_026306.jpg



e0248566_0264853.jpg



e0248566_0301458.jpg


皇居正門石橋電飾電燈
明治20年代/千代田区
皇居前広場から皇居へ向かって左手前に見える石橋に設置されていた飾電燈。
橋の欄干両側にある男柱石に計6基設置されていたもののひとつです。
この飾電燈は1886年(明治19)、東京電燈会社へ発注されたもの。

e0248566_030325.jpg



e0248566_0393058.jpg


万世橋交番
デザインや建築様式から明治時代のものと思われます。
正式名称は須田町派出所。神田の万世橋のたもとにあり
移築の時にはトレーラーでそっくり運びました。
[千代田区神田須田町一丁目/明治後期(推定)]

e0248566_031140.jpg


高橋是清邸
総栂普請(そうつがぶしん)で、洋間の床は寄木張りになっています。
2階は是清の書斎や寝室として使われ、1936年(昭和11)の2・26事件の現場になりました。
[港区赤坂七丁目/1902年(明治35)]

e0248566_0311889.jpg

ダルマ蔵相は毎朝パン食だったらしい(笑)

e0248566_0315479.jpg


1階渡り廊下

e0248566_0322179.jpg


2階の廊下は全面窓で開放的で、景色と一体化するモダンな作り

e0248566_0323772.jpg



e0248566_0351776.jpg


五右衛門風呂

e0248566_0332039.jpg


小便器

e0248566_0334412.jpg


この2階の寝室が2.26事件の現場なのですが
残念ながら軍刀等の痕はありませんでした(笑)

e0248566_034033.jpg


[PR]
by BRISK_LIFE | 2011-10-11 01:07 | BUILDING
<< 江戸東京たてもの園 天明家 江戸東京たてもの園 万徳旅館 >>